その他講座スケジュール

【四国松山】9月5日(木)進化体操で「動き」を進化させる一日講習会
「背骨と動きをなつなげる画期的な訓練法」を伝えます。

人間の問題、体調の改善や運動能力の向上などを個人だけ見ていても根っこから改善できないのです。ところが人間が生命の誕生から人間まで進化するその道筋をたどっていくと、もっとも無理なくあなたの能力は発揮されます。

ひらたくいうと、進化に沿った原理原則法則で動くと、柔軟性、反射、筋力など同時に向上します、という講習です。私自身の整体施術の効果を上げるのに、必須不可欠のトレーニングであり、トレーニング理論です。

氣を出す、氣で整体をする、体幹を活かす、全身を連動させる、身体を柔軟にする。 一見別々に見えるテーマも、人体に至るまでの進化にそってとらえ直すと、誰でもが取り組みやすい具体的な方法論になって姿を現します。

それが進化体操の世界です。

〇あなた自身の体癖 体癖(統一ポイント)を活かす
〇人間共通の特性やしくみ
〇ほ乳類の特性やしくみ
〇脊椎動物の特性やしくみ
〇それ以前の生物の特性やしくみ


さかのぼって取り組むほど、根本的な生命の仕組みに沿うことになり、知らずに手放しているナチュラルな能力を日常の中で取り戻すことができます。自然体は実はとても強いのです。

だから、整体など手技で施術する人のみならず、サッカー選手、プロボクサー、介護職、カウンセラー、役者、ダンサーなどあらゆる分野の方が来られます。そしてご自分の分野に自然体の底力を加えていかれるのですね。


【今回特に重視の内容】
〇あらゆる動きを芯(背骨とつなげてうごく)
〇生物の群れが一つの動きになるような他者を感じて動く方法


【基本的なトレーニングワーク】
〇進化体操 基本形
〇立つ・歩くなどに「通芯点」を盛り込む
〇簡単なとろける整体


進化体操の動画と解説は
http://shinka-method.com/shinka-taisou/
上のサイトを参考にどうぞ。



  ※    ※    ※


講習内容は大まかに下記のような進化の時期ごとの特性に着目して組み立てられています。これらを通して野口整体や古武術の身体操作などを解析して誰でもができるトレーニングにとらえなおしてき、その最新の知見を講習させていただきます。

【体癖=統一体ポイント】個人

人は、それぞれ最も動きやすい焦点を持っています。大別すると10種類に分けられます。自分の焦点(タイプ別統一点)を知ると、あらゆる運動能力向上、コミュニケーション力などあらゆることが変わります。身体という各部分の集合体が統一体になる部分にチームリーダーを任せるような現象です。人が全体性を回復したときにあらわれるのがタイプ別統一点であり、全体性を回復するために使えるのがタイプ別統一点です。 そして、全体性を発揮した統一体の個人はほぼいないのが現代人です。


【左右差の身体調整】人類 左右の役割に沿って動く

人体の左側と右側では、ものすごく特性が違います。日常生活やスポーツの中では左右は全然別の使い方をしているにも関わらずトレーニングや身体調整は無自覚に左右均等にしています。身体調整に左右特性を活かすと革命が起こります。これは陸上ほ乳類の後足による反りと前足による前屈を、反りは左足に、前屈は前足に分割してやどしたところから起こると推定されます。その仕組みに沿うことで、柔軟性、瞬発力、パワーなどけた外れに向上します。


【前後運動の身体調整】ほ乳類 息が入るように動く

ほ乳類は後述する背骨の進化論でいえば、前後運動主体生物です。骨格をみればその背骨が前後にゆれる形なので異論ははさめません。人間は直立という静止した上下運動をベースに、ほ乳類の前後運動をそこに乗せて生活している生き物なのです。
また分厚い外皮やうろこを捨てて、皮膚感覚を発達させて、肺呼吸をメインにした生物特性も見逃せません。


【背骨の進化論】原初の生物・魚類・爬虫類・鳥類・ほ乳類 進化に沿って動く

5つの腰椎は、上から順に上下・左右・ねじり・開閉・前後の特定運動反射が出ます。これは現存する生物モデルとして、くらげやなまこ・魚・爬虫類・鳥・ほ乳類(けもの)という人体に進化するまでの運動と一致すると推察されます。あらゆる動作はこの5つのどれかに属します。身体運動はこの5種類の運動をピュアに整えることで過不足なく整います。また人間の動作も、この5種類のどれを色濃く採用している動作かを割り出すことで、人体にとって無理のない動作が明らかになります。


【脊椎で運動】背骨を中心に動く 大脳制御を含む

人の動きというのは、詰まるところ骨格の角度の変化です。脊椎動物すべてに共通するのは脊椎です。もっとも合理的な動きの物差しは、背骨の動きを末端が分担するというものです。
受胎した受精卵が細胞分裂していき胎児になる過程で、もっとも最初に生まれるのは神経系です。外肺葉の一部が埋没して、神経となります。触覚のある皮膚と内部の神経は同じ系統なのです。もっとも外側ともっとも内側は一致するのです。生存のためにまず正しい情報処理情報認識が優先されるということだととらえられます。

大脳が発達したのは、生命の歴史から言えばごく最近の話です。表面や末端と芯が呼応して動くのがもっとも自然なのです。


【生物の共鳴力】群れを感じて動く
「氣」というものを神秘の高尚なエネルギーだと解釈してしまうと道に迷います。自然界に満ち溢れている生命生物の共通項のことだととらえ普遍的なものとして手に入ります。生命が一個の生物を一つにまとめている力であり、同時に群れが一つの生物のようにまとめている力だととらえていくと、個に与えられている性能や機能がもっとも無理なく発揮されるようになります。


【日時】
  2019年9月5日(木)10時30分~16時(途中昼食休憩一時間)

  
【受講料】
  ・一般 10,000円
  ・メルマガ会員 9,000円
  ・再受講 8,000円
  ・経験者の紹介あり 8,000円
  ・連続受講 7,000円


【お申込みの流れ】
  予約メール → 受付のお返事と振込先のお知らせ → 参加費用のお振込み
  で参加予約が確定です。


【キャンセルのルール】
当日キャンセルは返金できません。
前日キャンセルでは半額返金します。
前々日以前は事務手数料五百円を引いた全額を返金します。



【会場】
  ご参加の方に個別にご案内致します

【講師】
新大阪健康道場 主宰:津田啓史
プロフィールはこちら→

お申込み、お問い合わせは下記フォームからどうぞ!
https://bit.ly/2LjGLBx
☆New【岡山笠岡】9月6日(金)皮下チューニング体験会
信じられないぐらい簡単な「皮膚の整体」を身につけませんか?

習ったその場から使えて、難しい医学知識がなくても誰でもできて、殆ど力を使わないので極めて安全。 しかもその効果は整体のプロも一目置いて ご自身の施術に加える方も!


そんなうまい話が、、、あるのです。


とにかく、動きが軽くなる、スムーズになる、 一つ一つのテクニックを覚える講習ではなく、いくつかの「ルール」を覚えれば、後は自分で応用できます。



皮膚に密着させた手で、皮膚を高速で動かすだけで、ほぐれる、動ける、流れる、軽くなる。これは本当です。 それでも普段人に触れたことのない人がやるのは、相応に難しい面もあります。

ところが、100円shopで手に入るあるグッズを使えばいきなりタッチのレベルが上がります。このグッズは、私が本格的な整体をするときに使っても、実践何年分かと思うぐらいに精度が上がるのです。

貴方が他の手技をされていたとしても、十分使える可能性が高い方法です。 人にできるのも勿論、セルフケアとしても十分に使えます 。

今回は、施術が飛躍的に上手になる「視野視界制限アイマスク」を併用しての講習になります。



【日時】
  2019年9月6日(金)9時30分~12時30分

  
【受講料】
 ・一般、はじめて参加  12,000円
 ・メルマガ登録済み 11,000円
 ・津田講座過去一年10時間未満の体験あり 10,000円
 ・津田講座過去一年10時間以上の体験あり 9,000円
 ・今年過去3か月以内の津田講座の受講経験あり 8,000円


【お申込みの流れ】
  予約メール → 受付のお返事と振込先のお知らせ → 参加費用のお振込み
  で参加予約が確定です。


【キャンセルのルール】
当日キャンセルは返金できません。
前日キャンセルでは半額返金します。
前々日以前は事務手数料500円を引いた全額を返金します。



【会場】
  〒714-0002岡山県笠岡市甲弩2509
        薬効手染 アルデバラン
       https://aldebaran-well.com

【講師】
新大阪健康道場 主宰:津田啓史
プロフィールはこちら→

お申込み、お問い合わせは下記フォームからどうぞ!
https://bit.ly/2LjGLBx
【関東】9月8日(日)ひふの整体 皮下チューニングを一日で学ぶ
信じられないぐらい簡単な「皮膚の整体」を身につけませんか?


習ったその場から使えて、難しい医学知識がなくても誰でもできて、殆ど力を使わないので極めて安全。 しかもその効果は整体のプロも一目置いて ご自身の施術に加える方も!

そんなうまい話が、、、あるのです。

とにかく、動きが軽くなる、スムーズになる、 一つ一つのテクニックを覚える講習ではなく、いくつかの「ルール」を覚えれば、後は自分で応用できます。

皮膚に密着させた手で、皮膚を高速で動かすだけで、ほぐれる、動ける、流れる、軽くなる。これは本当です。 それでも普段人に触れたことのない人がやるのは、相応に難しい面もあります。

ところが、100円shopで手に入るあるグッズを使えばいきなりタッチのレベルが上がります。このグッズは、私が本格的な整体をするときに使っても、実践何年分かと思うぐらいに精度が上がるのです。

貴方が他の手技をされていたとしても、十分使える可能性が高い方法です。 人にできるのも勿論、セルフケアとしても十分に使えます 。



【日時】
  2019年9月8日(日)13時40分~17時40分

  
【受講料】
 ・一般、はじめて参加  16,000円
 ・メルマガ登録済み 15,000円
 ・津田講座過去一年10時間未満の体験あり 14,000円
 ・津田講座過去一年10時間以上の体験あり 13,000円
 ・今年5月以後の受講経験あり 12,000円
 ※東京・月曜講座、二回前納の一回分を使うこともできます。


【お申込みの流れ】
  予約メール → 受付のお返事と振込先のお知らせ → 参加費用のお振込み
  で参加予約が確定です。


【キャンセルのルール】
当日キャンセルは返金できません。
前日キャンセルでは半額返金します。
前々日以前は事務手数料500円を引いた全額を返金します。



【会場】
  横浜市内(東急田園都市線藤が丘駅近くになる予定です)
 ※お申込みの方へ直接お知らせ致します
 
【講師】
新大阪健康道場 主宰:津田啓史
プロフィールはこちら→

お申込み、お問い合わせは下記フォームからどうぞ!
https://bit.ly/2LjGLBx
【東京】9月9日(月)進化体操で「動き」を進化させる一日講習会
「背骨と動きをなつなげる画期的な訓練法」を伝えます。

人間の問題、体調の改善や運動能力の向上などを個人だけ見ていても根っこから改善できないのです。ところが人間が生命の誕生から人間まで進化するその道筋をたどっていくと、もっとも無理なくあなたの能力は発揮されます。

ひらたくいうと、進化に沿った原理原則法則で動くと、柔軟性、反射、筋力など同時に向上します、という講習です。私自身の整体施術の効果を上げるのに、必須不可欠のトレーニングであり、トレーニング理論です。

氣を出す、氣で整体をする、体幹を活かす、全身を連動させる、身体を柔軟にする。 一見別々に見えるテーマも、人体に至るまでの進化にそってとらえ直すと、誰でもが取り組みやすい具体的な方法論になって姿を現します。

それが進化体操の世界です。

〇あなた自身の体癖 体癖(統一ポイント)を活かす
〇人間共通の特性やしくみ
〇ほ乳類の特性やしくみ
〇脊椎動物の特性やしくみ
〇それ以前の生物の特性やしくみ


さかのぼって取り組むほど、根本的な生命の仕組みに沿うことになり、知らずに手放しているナチュラルな能力を日常の中で取り戻すことができます。自然体は実はとても強いのです。

だから、整体など手技で施術する人のみならず、サッカー選手、プロボクサー、介護職、カウンセラー、役者、ダンサーなどあらゆる分野の方が来られます。そしてご自分の分野に自然体の底力を加えていかれるのですね。


【今回特に重視の内容】
〇あらゆる動きを芯(背骨とつなげてうごく)
〇生物の群れが一つの動きになるような他者を感じて動く方法


【基本的なトレーニングワーク】
〇進化体操 基本形
〇立つ・歩くなどに「通芯点」を盛り込む
〇簡単なとろける整体


進化体操の動画と解説は
http://shinka-method.com/shinka-taisou/
上のサイトを参考にどうぞ。



  ※    ※    ※


講習内容は大まかに下記のような進化の時期ごとの特性に着目して組み立てられています。これらを通して野口整体や古武術の身体操作などを解析して誰でもができるトレーニングにとらえなおしてき、その最新の知見を講習させていただきます。

【体癖=統一体ポイント】個人

人は、それぞれ最も動きやすい焦点を持っています。大別すると10種類に分けられます。自分の焦点(タイプ別統一点)を知ると、あらゆる運動能力向上、コミュニケーション力などあらゆることが変わります。身体という各部分の集合体が統一体になる部分にチームリーダーを任せるような現象です。人が全体性を回復したときにあらわれるのがタイプ別統一点であり、全体性を回復するために使えるのがタイプ別統一点です。 そして、全体性を発揮した統一体の個人はほぼいないのが現代人です。


【左右差の身体調整】人類 左右の役割に沿って動く

人体の左側と右側では、ものすごく特性が違います。日常生活やスポーツの中では左右は全然別の使い方をしているにも関わらずトレーニングや身体調整は無自覚に左右均等にしています。身体調整に左右特性を活かすと革命が起こります。これは陸上ほ乳類の後足による反りと前足による前屈を、反りは左足に、前屈は前足に分割してやどしたところから起こると推定されます。その仕組みに沿うことで、柔軟性、瞬発力、パワーなどけた外れに向上します。


【前後運動の身体調整】ほ乳類 息が入るように動く

ほ乳類は後述する背骨の進化論でいえば、前後運動主体生物です。骨格をみればその背骨が前後にゆれる形なので異論ははさめません。人間は直立という静止した上下運動をベースに、ほ乳類の前後運動をそこに乗せて生活している生き物なのです。
また分厚い外皮やうろこを捨てて、皮膚感覚を発達させて、肺呼吸をメインにした生物特性も見逃せません。


【背骨の進化論】原初の生物・魚類・爬虫類・鳥類・ほ乳類 進化に沿って動く

5つの腰椎は、上から順に上下・左右・ねじり・開閉・前後の特定運動反射が出ます。これは現存する生物モデルとして、くらげやなまこ・魚・爬虫類・鳥・ほ乳類(けもの)という人体に進化するまでの運動と一致すると推察されます。あらゆる動作はこの5つのどれかに属します。身体運動はこの5種類の運動をピュアに整えることで過不足なく整います。また人間の動作も、この5種類のどれを色濃く採用している動作かを割り出すことで、人体にとって無理のない動作が明らかになります。


【脊椎で運動】背骨を中心に動く 大脳制御を含む

人の動きというのは、詰まるところ骨格の角度の変化です。脊椎動物すべてに共通するのは脊椎です。もっとも合理的な動きの物差しは、背骨の動きを末端が分担するというものです。
受胎した受精卵が細胞分裂していき胎児になる過程で、もっとも最初に生まれるのは神経系です。外肺葉の一部が埋没して、神経となります。触覚のある皮膚と内部の神経は同じ系統なのです。もっとも外側ともっとも内側は一致するのです。生存のためにまず正しい情報処理情報認識が優先されるということだととらえられます。

大脳が発達したのは、生命の歴史から言えばごく最近の話です。表面や末端と芯が呼応して動くのがもっとも自然なのです。


【生物の共鳴力】群れを感じて動く
「氣」というものを神秘の高尚なエネルギーだと解釈してしまうと道に迷います。自然界に満ち溢れている生命生物の共通項のことだととらえ普遍的なものとして手に入ります。生命が一個の生物を一つにまとめている力であり、同時に群れが一つの生物のようにまとめている力だととらえていくと、個に与えられている性能や機能がもっとも無理なく発揮されるようになります。


【日時】
  2019年9月9日(月)10時30分~17時30分(途中昼食休憩一時間)

  
【受講料】
 ・一般(全く初めて)16,000円
 ・メルマガ登録済み 15,000円
 ・紹介者のある方 14,000円
 ・経験者 12,000円
 ・経験者連続参加 11,000円
 ・二回前納 20,000円
(3か月有効。4か月目は+4,000円。12,000円×2回と同額に)
※最初の90分のみ「初参加体験3,000円」で受講できます。 無くなりました
◯受講経験がある方が全く初めての方を同伴される場合、初めての方も経験者の金額まで割引を受けることができます。
〇経験者が、2名以上の初めての方を同伴して参加される場合、「小団体割引」として連続参加の価格で全員が受講することができます。

【お申込みの流れ】
  予約メール → 受付のお返事と振込先のお知らせ → 参加費用のお振込み
  で参加予約が確定です。


【キャンセルのルール】
当日キャンセルは返金できません。
前日キャンセルでは半額返金します。
前々日以前は事務手数料500円を引いた全額を返金します。



【会場】
 東京都内 東高円寺を予定
 お申込みの方へ直接お知らせ致します

【講師】
新大阪健康道場 主宰:津田啓史
プロフィールはこちら→

お申込み、お問い合わせは下記フォームからどうぞ!
https://bit.ly/2LjGLBx
【新大阪道場】9月15日(日)・16日(月祝)整体実践講座(2日間とも同内容)
視覚制限による手技のレベルアップを盛り込みます。

野口晴哉先生の整体を追いかけて20年。

最新にして、今ベストだと感じている津田啓史の整体の最新の「威力を高める人への触れ方、かかわり方」を(ほぼ)そのまんま伝えます。

正味でそのまんま伝えたいのですが、受け取り側のキャリアや技量の状態ですべてそのままということにはなりませんが、気持ちは全部そのまま出し惜しみなしです。できる人が増えてほしい。


前回は全体の組み立てでした。今回は、「ここだ!」という一点の押さえをどうやって効かせていくかという部分を集中して稽古します。

触れている指が力を使わずにずぼっと深く入って深く効き、広範囲にこわばりを消し、離れた部分まで同時に整うような一点へのかかわり方です。一点から全体をとらえる感じです。

その効果をだれでも再現できるように秘訣は「身体から離れた一点」を組み込むという部分です。

重たいものを動かすために、対象から離れた場所に支点を作っててこを使うと重たいものが容易に動かせます。じかには動きそうもないものが動かせます。そういう感じに近いです。え、こんなに変わるの、今まで何だったの、というそんな感触です。



 切り口としては下記になります。

 ●共鳴力を高める方法 群態
 ●浸透力を高める方法 芯感覚
 ●統一度を高める方法 面の中心
 ●威力を高める方法 通芯「外」点の組み込み


■受講の際のワンポイント
 もし初めての方で参加をお考えの場合は、津田啓史の進化体操各種講座(定期講座一日講座)を受けられて、最新の進化体操の練習内容に触れておいたら、この日の学びがより実り多くなると思いますので、できれば事前に受講されることを心からお勧めします。




【日時】
  2019年9月15日(日) 10時30分~16時30分(途中昼食休憩一時間)
  2019年9月16日(月祝)10時30分~16時30分(途中昼食休憩一時間)
   ※2日間とも同じ内容です。どちらかの日程を選んでご受講下さい。
    またしっかりと深く身につけるために日間連続受講をお勧め。
    キャリアにかかわらず二日目は一律5,000円で受講できるようにしました。

  
【受講料】
   ・一般、はじめて 20,000円
   ・メルマガ登録済み 18,000円
   ・津田講座過去一年10時間未満の体験あり 16,000円
   ・津田講座過去一年10時間以上の体験あり 14,000円
   ・今年5月以後(通芯点の講座)の受講経験あり12,000円
   ・三か月(五か月)講座受講経験あり 10,000円


【お申込みの流れ】
  予約メール → 受付のお返事と振込先のお知らせ → 参加費用のお振込み
  で参加予約が確定です。


【キャンセルのルール】
当日キャンセルは返金できません。
前日キャンセルでは半額返金します。
前々日以前は事務手数料500円を引いた全額を返金します。



【会場】
 新大阪健康道場
 
【講師】
新大阪健康道場 主宰:津田啓史
プロフィールはこちら→

お申込み、お問い合わせは下記フォームからどうぞ!
https://bit.ly/2LjGLBx
【新大阪道場】9月22日(日)進化体操で「動き」を進化させる一日講習会
「背骨と動きをなつなげる画期的な訓練法」を伝えます。

人間の問題、体調の改善や運動能力の向上などを個人だけ見ていても根っこから改善できないのです。ところが人間が生命の誕生から人間まで進化するその道筋をたどっていくと、もっとも無理なくあなたの能力は発揮されます。

ひらたくいうと、進化に沿った原理原則法則で動くと、柔軟性、反射、筋力など同時に向上します、という講習です。私自身の整体施術の効果を上げるのに、必須不可欠のトレーニングであり、トレーニング理論です。

氣を出す、氣で整体をする、体幹を活かす、全身を連動させる、身体を柔軟にする。 一見別々に見えるテーマも、人体に至るまでの進化にそってとらえ直すと、誰でもが取り組みやすい具体的な方法論になって姿を現します。

それが進化体操の世界です。

〇あなた自身の体癖 体癖(統一ポイント)を活かす
〇人間共通の特性やしくみ
〇ほ乳類の特性やしくみ
〇脊椎動物の特性やしくみ
〇それ以前の生物の特性やしくみ


さかのぼって取り組むほど、根本的な生命の仕組みに沿うことになり、知らずに手放しているナチュラルな能力を日常の中で取り戻すことができます。自然体は実はとても強いのです。

だから、整体など手技で施術する人のみならず、サッカー選手、プロボクサー、介護職、カウンセラー、役者、ダンサーなどあらゆる分野の方が来られます。そしてご自分の分野に自然体の底力を加えていかれるのですね。


【今回特に重視の内容】
〇あらゆる動きを芯(背骨とつなげてうごく)
〇生物の群れが一つの動きになるような他者を感じて動く方法


【基本的なトレーニングワーク】
〇進化体操 基本形
〇立つ・歩くなどに「通芯点」を盛り込む
〇簡単なとろける整体


進化体操の動画と解説は
http://shinka-method.com/shinka-taisou/
上のサイトを参考にどうぞ。



  ※    ※    ※


講習内容は大まかに下記のような進化の時期ごとの特性に着目して組み立てられています。これらを通して野口整体や古武術の身体操作などを解析して誰でもができるトレーニングにとらえなおしてき、その最新の知見を講習させていただきます。

【体癖=統一体ポイント】個人

人は、それぞれ最も動きやすい焦点を持っています。大別すると10種類に分けられます。自分の焦点(タイプ別統一点)を知ると、あらゆる運動能力向上、コミュニケーション力などあらゆることが変わります。身体という各部分の集合体が統一体になる部分にチームリーダーを任せるような現象です。人が全体性を回復したときにあらわれるのがタイプ別統一点であり、全体性を回復するために使えるのがタイプ別統一点です。 そして、全体性を発揮した統一体の個人はほぼいないのが現代人です。


【左右差の身体調整】人類 左右の役割に沿って動く

人体の左側と右側では、ものすごく特性が違います。日常生活やスポーツの中では左右は全然別の使い方をしているにも関わらずトレーニングや身体調整は無自覚に左右均等にしています。身体調整に左右特性を活かすと革命が起こります。これは陸上ほ乳類の後足による反りと前足による前屈を、反りは左足に、前屈は前足に分割してやどしたところから起こると推定されます。その仕組みに沿うことで、柔軟性、瞬発力、パワーなどけた外れに向上します。


【前後運動の身体調整】ほ乳類 息が入るように動く

ほ乳類は後述する背骨の進化論でいえば、前後運動主体生物です。骨格をみればその背骨が前後にゆれる形なので異論ははさめません。人間は直立という静止した上下運動をベースに、ほ乳類の前後運動をそこに乗せて生活している生き物なのです。
また分厚い外皮やうろこを捨てて、皮膚感覚を発達させて、肺呼吸をメインにした生物特性も見逃せません。


【背骨の進化論】原初の生物・魚類・爬虫類・鳥類・ほ乳類 進化に沿って動く

5つの腰椎は、上から順に上下・左右・ねじり・開閉・前後の特定運動反射が出ます。これは現存する生物モデルとして、くらげやなまこ・魚・爬虫類・鳥・ほ乳類(けもの)という人体に進化するまでの運動と一致すると推察されます。あらゆる動作はこの5つのどれかに属します。身体運動はこの5種類の運動をピュアに整えることで過不足なく整います。また人間の動作も、この5種類のどれを色濃く採用している動作かを割り出すことで、人体にとって無理のない動作が明らかになります。


【脊椎で運動】背骨を中心に動く 大脳制御を含む

人の動きというのは、詰まるところ骨格の角度の変化です。脊椎動物すべてに共通するのは脊椎です。もっとも合理的な動きの物差しは、背骨の動きを末端が分担するというものです。
受胎した受精卵が細胞分裂していき胎児になる過程で、もっとも最初に生まれるのは神経系です。外肺葉の一部が埋没して、神経となります。触覚のある皮膚と内部の神経は同じ系統なのです。もっとも外側ともっとも内側は一致するのです。生存のためにまず正しい情報処理情報認識が優先されるということだととらえられます。

大脳が発達したのは、生命の歴史から言えばごく最近の話です。表面や末端と芯が呼応して動くのがもっとも自然なのです。


【生物の共鳴力】群れを感じて動く
「氣」というものを神秘の高尚なエネルギーだと解釈してしまうと道に迷います。自然界に満ち溢れている生命生物の共通項のことだととらえ普遍的なものとして手に入ります。生命が一個の生物を一つにまとめている力であり、同時に群れが一つの生物のようにまとめている力だととらえていくと、個に与えられている性能や機能がもっとも無理なく発揮されるようになります。


【日時】
  2019年9月22日(日)10時30分~16時30分(途中昼食休憩一時間)

  
【受講料】
   ・一般、はじめて 20,000円
   ・メルマガ登録済み 18,000円
   ・津田講座過去一年10時間未満の体験あり 16,000円
   ・津田講座過去一年10時間以上の体験あり 14,000円
   ・今年3月以後の受講経験あり12,000円
   ・三か月(五か月)講座受講経験あり 10,000円


【お申込みの流れ】
  予約メール → 受付のお返事と振込先のお知らせ → 参加費用のお振込み
  で参加予約が確定です。


【キャンセルのルール】
当日キャンセルは返金できません。
前日キャンセルでは半額返金します。
前々日以前は事務手数料500円を引いた全額を返金します。



【会場】
 新大阪健康道場
 
【講師】
新大阪健康道場 主宰:津田啓史
プロフィールはこちら→

お申込み、お問い合わせは下記フォームからどうぞ!
https://bit.ly/2LjGLBx
【新大阪道場】9月23日(月祝)ひふの整体 皮下チューニングを一日で学ぶ
信じられないぐらい簡単な「皮膚の整体」を身につけませんか?


習ったその場から使えて、難しい医学知識がなくても誰でもできて、殆ど力を使わないので極めて安全。 しかもその効果は整体のプロも一目置いて ご自身の施術に加える方も!

そんなうまい話が、、、あるのです。

とにかく、動きが軽くなる、スムーズになる、 一つ一つのテクニックを覚える講習ではなく、いくつかの「ルール」を覚えれば、後は自分で応用できます。

皮膚に密着させた手で、皮膚を高速で動かすだけで、ほぐれる、動ける、流れる、軽くなる。これは本当です。 それでも普段人に触れたことのない人がやるのは、相応に難しい面もあります。

ところが、100円shopで手に入るあるグッズを使えばいきなりタッチのレベルが上がります。このグッズは、私が本格的な整体をするときに使っても、実践何年分かと思うぐらいに精度が上がるのです。

貴方が他の手技をされていたとしても、十分使える可能性が高い方法です。 人にできるのも勿論、セルフケアとしても十分に使えます 。



【日時】
  2019年9月23日(月祝)10時半~15時半(途中昼食休憩一時間)

  
【受講料】
 ・一般、はじめて参加  16,000円
 ・メルマガ登録済み 15,000円
 ・津田講座過去一年10時間未満の体験あり 14,000円
 ・津田講座過去一年10時間以上の体験あり 13,000円
 ・今年5月以後の受講経験あり 12,000円
 ※東京・月曜講座、二回前納の一回分を使うこともできます。


【お申込みの流れ】
  予約メール → 受付のお返事と振込先のお知らせ → 参加費用のお振込み
  で参加予約が確定です。


【キャンセルのルール】
当日キャンセルは返金できません。
前日キャンセルでは半額返金します。
前々日以前は事務手数料500円を引いた全額を返金します。



【会場】
 新大阪健康道場
 
【講師】
新大阪健康道場 主宰:津田啓史
プロフィールはこちら→

お申込み、お問い合わせは下記フォームからどうぞ!
https://bit.ly/2LjGLBx
contact_txt