一番伝えたいことはこれですが

 

 

※チャンネル登録して、最新の情報を動画で学んでください。
あいうべ体操鼻うがいなどの動画もここから見られます。

******

コロナ騒動があり、一部中止の講座もでましたが、もともと大量な人を集めてぎっしりとやるという活動ではなく、口コミ中心でじわじわという展開でほぼ10人以下でやっている講座です。用心してキャンセルされる方ももちろんおられますが、予定どおり参加の方がほとんどなので、講座そのものは少し人数が減ったぐらいの規模で淡々とすすんでいるのが今の状況です。

でも今後、どういうことになるかはわかりません。もっと外出自粛せざるをえない展開になるかもしれません。そうなってもみなさんの学びの機会が確保できるように、インターネットを使って動画や映像で講座をやる可能性を試行しはじめています。

鼻うがいや、あによべ体操などの動画を公開したのもその一環です。やり始めてわかったことがあります。インターネットや動画を使ってできることはたくさんあるということです。ですが、

「うちでしかできない一番伝えたいことは、インターネットではけっこう難しい」

ということも同時にわかってきました。

たとえばとろける整体の「とろける感覚」は、実際にできる人に触れてもらってとろかされると、かなり簡単にできるようになります。見て真似したらたぶん当分できません。だからネットでは難しい。一番おいしいところは一番難しいのです。

そして今一番お勧めしているLPC(=低気圧クッション方式)くらげ体操も「自動運転スイッチが入った!」と表現する状態になるのが一番伝えたい部分なのですが、ここもこれも動画を見るだけではたぶん圧倒的多数の人が分からないと予想できました。

動画はこれです

自分でアップしておいてなんですが、この動画ではLPCくらげ体操のすごさは伝わらないなということが動画を撮ってみてあらためて思いました。これを見て実行した人がすごい!と感じられたとしたらうれしいことですが、実際にやるとさらに上をいくと思います。今までの感覚ですごいのではなく、今まで味わったことのない体験ですごいのです。

でもインターネットも使えるなとおもいました。最初にライブの講座で「これだ!」というものを体験して、LPCくらげ体操の自動運転スイッチが入るようになった人なら、インターネットを使ったテレビ電話的な講座(ズムとか)でも、ちょっとした変化形やバリエーションを紹介してもたぶんすぐにできるようになります。ネットからどんどん価値を引き出せます。

とろける整体のとろけ現象ができるようになった人なら、ネットのテレビ電話的講座で「その効果を増すためのこんなイメージ法」みたいなことを伝えればすぐに使えると予測します。

インターネットの可能性を探るのにいろいろと調べていていきあたった「自宅にいるまま稼げる方法」とかそういうのを読んで勉強したわけですが(笑)、結果的に私の本当に伝えたいことは対面でしか伝わらないことなんだなと再認識できました。

ライブで核になる大事な部分を確かに手渡し、そのあとのフォローはネットで、ができればうれしいなと思っています。この方式がちゃんと回れば、隔月でしか行けない地方の人とかにも、最新のいいやり方をずっと届けることがでるようになればうれしいなと思っています。

【核ができると、やれることはかえって広がるんだな】

この1週間の展開です。

3月15日(日) お休み
3月16日(月) お休み
お休みでも進化体操にいそむ。低圧エアまくらを使った進化体操もろもろを「LPC式」「LPCトレ」と総称しようかなと思いつく。
low   低
pressure 圧
cushion クッション
です。

進化体操LPCが、2週間を超えて平均1時間続いていることにあらためて感動。どんなに優れた方法でも、続かない限りは変わらない。少しの変化しかない方法でも、長期間続けることができれば力に変わる。がんばって続けていません。がんばらないのに続きます。しかも、不慣れな人なら5分やるだけでびっくりすぐらい身体が変わる方法です。

3月17日(火)
今日は本来ならお休みにして、徳島県の海陽町に行っているはずでした。水害の災害救援でご縁ができ、地元の中学生対象に防災の講演会やボランティアセンター設置訓練や、地元のお年寄りのお宅に中学生が赴いてお年寄りの要望に応えて掃除や片付けのボランティアをする、というようなイベントに毎年招いていただいているのです。コロナ騒ぎで今年は中止です。

アイデアなどは唐突に脈絡なく頭に浮かぶことが多いのですが、今日は「私の仕事の一つはトレーニング・アレンジャーだ」という言葉がふっと浮かびました。

自分なりに整理すると、過去20年は「誰にとってもいい、自然法則にあったトレーニングを探し、創ること」という過ごし方でした。その核に「進化体操」を据えていたのですが、LPCで毎日やっていると、LPCの寝たままくらげ体操が核の中の核になっているなーと日々実感をふかめられているのです。

LPC寝たままくらげ体操は、そのままで「進化に沿った波を通す体操」で「無意識反射になる野口整体の活元運動の一種」です。さらには皮膚反射を使って動く「皮下チューニング」のセルフ版であり、かつくらげ体操をしながら皮下チューニングを施すこともできるのです。最近お勧めしている「あによべクルン体操BK・RC」(BKはバームクーヘン方式のこと RCはリセットカウント方式のこと)も、LPC寝たままくらげをやりながらできます。習慣化に成功しています。

3年前に創案した「Nトレ 身体各部位の正しい位置の上書きトレーニング」も、LPCくらげの上に載せられます。

最高のしゃりができたので、どんなネタを載せても極上のお寿司になる、みたいな気分です。最高の出汁が取れたので、どんな料理も最高の味付けができる、みたいな気分です。

LPC寝たままくらげ体操は、核の中の核として覚えてもらい、それを核にして、来られる方に必要なもので実行継続可能なものをお一人お一人に手渡していくというようなイメージが一つ。それぞれの方がすでに習慣化しているトレーニングなどがあれば、それを進化体操と和の体育の視点でアレンジして、さらに身体やメンタルにフィットしたものとして提案していく、そんなこれからのイメージが湧きました。

アレンジャーとして使いたい在庫は過去20年の試行錯誤の幅だけなら世界屈指(笑)の過去があります。何百という切り口があります。映像で見ればわかることは映像で出していきます。ライブでないと伝わらないことはライブで手渡していきます。LPC進化体操に載せて、あなたにちょうどいいものをアレンジして提供していきます。そんなイメージがわきました。

3月18日(水)お休み
4月頭の四国松山と岡山県笠岡市ともやる予定。松山と倉敷の予約したホテルを調べると値段が下がっているのでキャンセルして借り直す。松山なんて2000円も下がっていました。愛媛で陽性の人は一人しかでていないのですが。

4月5日の初心者向きの進化体操の一日講座の日は、申し込みがないので、いっそのことWEBで視聴できるズームでの講座にしようかなと少しずつ調べ始めています。

3月19日(木)
先週の金曜日に偶然目について買い求めた「ある百円ショップのグッズ」がやはりとっても魅力的です。これもLPCグッズですが、エアまくらではありません。別の売り場です(もったいぶる)

でも、この値打ち、エアまくら方式で良さが分かっている人でないともったいなくて紹介したくない。すでに習慣化している人、土曜日の夜のK本さんに紹介したら、帰り道に買いたいが、店があいているかしきりに気にしていた。一刻も早く自宅でもやりたいと言われる。そうでしょ、そうでしょ。同感です。実は今も電車の中で使っています。

3月20日(金)
一般向け進化体操一日講座。7人ですが過半数がLPCくらげ体操初めての方。初めての人にどれぐらいの効果があるのかをたしかめることができるいい機会でした。、、、満足!可能性十分。

運動そのものは小さな運動なのに、動かしていない幅に身体が動く!

3月21日(土)
エアまくらそのⅡを、LPC進化体操が習慣化している神戸のS井さんで試してもらう。大好評。買って帰られた。LPCの基本は「上 CC」にしようと思っていたが「上ーC」も捨てがたい。