やり方を変える?入り口を変える

変わろう変わろうとしてなかなか変われない。ヨガ・武術・整体とずっと心身のことにかかわって仕事しているのは、結局のところそんな自分をなんとかしたいということが大きかったのでしょうね。

能力開発とか、運勢を好転させるとかいろんな切り口で表現されていることですが、結局「行動を変える」「選択を変える」などその根底にあるのは「いい方に変わろう」という姿勢です。でもいい方に変わろうと思う人は多いでしょうが、それが実る機会は少ないと思います。

よくよく考えていくと「変わろう、変わろう」と考えているのは、変われないが染みついた自分です。まだ変わっていない自分が考えています。その自分からスタートしたって、いく分目先が変わる程度のことはできても、根本的なことは変わらないということかと思い当たりました。

ものの見方を変えようとしても、ものの見方を変えようと考えているのは、ものの見方が変わらない私なのだから、結果的に変わらない。

【意志にたよらない工夫をする】
意志に頼らないと決めた方が世界が広がります。私がいろいろと手ごたえをつかみだしたのは、結果として意志の強さや精神力に頼らない方法を探そうと決めたあたりからでした。

なので例えば視野制限メガネなんです。狭い視野しか見えないメガネという条件を自分に加えることで、ほんとに見える景色を変えてしまうと、それに応じて身体と感受性がかわってしまうので行動が変わります。積み重ねると結果が変わる、未来が変わるのです。

【より大きなものに合わせる】
あまりに大きな影響はその大きさゆえに気づかないことがあります。親の恩なんていうのもそうかもしれませんね。

自分ひとりで頑張るよりも、すでにあるものに合わせた方が合理的です。それでものすごく影響を受けているけれども、大きすぎで作用は受けているのに積極的に合わせていないものを探していったら「引力」がありました。

地球上にいる万物には引力が働いて、どこにいても常に地球の中心に引っ張られています。だから身体の使い方の第一歩に「引力とちゃんと「かかわる」ということを組み込んでみたら、何が余分で何が必要なのかがどんどん分かるようになりました。

はい、整体の施術もこれだけで、激変します。私だけではありません。先日終わった整体の二日間の速習セミナーでもこの「引力とちゃんと付き合う」ということだけで、劇的に効き方がどの方も一気に改善されました。もちろんスポーツや武術の身体の使い方もここからスタートすると全然違います。

【コリを使ってコリを取る】
やや特殊な訓練に思えますが、講習を受けたらどなたもすぐにできて没頭できる「自分のコリを使って他者を整体する」という方法。実際にはセルフ整体へとつながっていきます。この稽古法をやればやるほど、自分の短所が短所でなくなり、欠点が欠点でなくなり、負債が負債でなくなうようなもののとらえ方や発想が身体の中から湧いてくるようになります。

それら3つの柱に、多くの整体や武術の知恵を結び付けていき、整体を身体操法を向上させていくのが『整体総合基礎講座』です。

私が整体の修行中だったら、こんな講座があったらいいのに、と思うものを実現させた講座です。幅の広さにも奥の深さにも実践力の高さにも対応しようというカリキュラムです。

大阪は月曜日から埋まり始めています。土日の方がまだ人数は空いています。
https://shinka-method.com/lp2020/

東京は、過去数年ずっと講習に来られている方が引き続き受講されますので、新規の募集人数は限られます。参加希望のある方はお早めに。
https://shinka-method.com/lp2020t/